ひらかわ牧場について ABOUT ひらかわ牧場について

せたな町について せたな町について せたな町について せたな町について

TOWN せたな町について

せたな町は北海道の最西部にある町で、北海道最西端の岬「尾花岬」があります!
海に面しているのでドライブなどでは綺麗な海岸線を眺めることが出来ます。
海と山両方が楽しめる魅力的な町となっており、たくさんの観光地があります!

春には水仙の花が丘面いっぱいに咲き誇る玉川公園や、
昔竜神が住んでいたという伝説が存在する「うぐい沼」がある浮島公園。

その他にもレジャー施設として、キャンプ地がたくさんあります!
キャンプ地や海水浴場が多くあるので、自然の良さを存分に楽しめるアウトドアが充実しています。

せたな町について せたな町について

また、せたな町には14回も「水質が最も良質な河川」として選ばれた後志利別川があります!
これは全国の河川において最も多く選ばれた回数が多い場所です。
せたな町は、綺 麗な山・海・川、それぞれを堪能できます! 

そらのレストラン

「そらのレストラン」は、せたな町が舞台の映画です。

ひらかわ牧場について ひらかわ牧場について ひらかわ牧場について

CONCEPT ひらかわ牧場について

「牧場を訪れた人と牧場で働く人や牛それぞれが直接触れ合うことが出来る場所を作りたい。」
「それぞれが笑顔で触れ合った環境で作られた新鮮な牛乳や乳製品をその場で味わえる場所を作りたい。」
そんな思いを大事にして当牧場は運営をしています。

大学時代に広島からバイクで訪れた北海道で見た「雄大な景色」「草を食む牛たち」「牧草地に作られた牧草ロール」「そこで働く人たち」。
その風景と牧場の仕事に憧れて北海道に移住し、十数年の見習い期間を経て当牧場を持つことができました。

しかし近年の酪農は牛と人が直接触れ合うことなくシステマチックに搾乳ができるなど機械化が進んでいます。
また放牧する牧場も少なくなり、草を食む牛の姿を見られることが北海道でさえ珍しくなってきました。
生産効率を上げ、生産量を増やすことはもちろん大切なことです。

スタッフ スタッフと牛 作業風景

ただ、当牧場は大学時代に自分が憧れた「牛が自然に溶け込んだ、自由に動き回れる放牧酪農の景観」
それを維持しながら高品質で安全・安心な生乳や乳製品を提供し地域の魅力を広めることを選択しました。
そして安心安全と衛生管理の徹底を見える化するために「農場HACCP認証」を取得しました。
また六次化として、2020年に牧場内に牧場直営アイスクリーム「Grass」を オープンいたしました。

これからも創業時の志を大切にしながら「高品質で安心安全なもの」をスタッフと力を合わせて提供することで、
地域の魅力や酪農の魅力を発信し地域社会に貢献していきたいと思っています。

牧場直営アイスクリーム「Grass」外観写真 アイスクリーム スタッフ写真

アイスクリームはコチラから購入できます

牧場直営アイスクリーム「Grass」

COMPANY 会社概要

企業名 株式会社ひらかわ牧場
所在地 北海道久遠郡せたな町北檜山区松岡164-10
電話番号 0137-83-8958
代表取締役 平川 賢一
飼養頭数 60頭(搾乳牛40頭、育成牛20頭)
経営面積 50ha